本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。

ベビーカーシートは必要?夏の暑さ対策におすすめだった!

子育て

・ベビーカーシートは夏の暑さ対策に必要なのか
・ベビーカーシートはべビーカー以外にも用途はあるのか
・べビーカーシートでどのくらい涼しくなるのか

こんなお悩みにお答えします!

我が家は車を持っていないので、移動手段が「抱っこ紐」か「ベビーカー」です。

休日はベビーカーで移動が多いのですが、暑すぎて何か対策できないかと調べました。

そこで購入してよかった「ベビーカーシート」について紹介します!

ベビーカーシートは必要?夏の暑さ対策におすすめだった理由

ベビーカーシート、私は購入して正解でした。

保育園の送り迎えでも大活躍しています!

私は、西松屋のひんやりシートを購入しました。

他に「いちご」「星」「アニマル」「バナナ」の柄もありましたが私は「ハリネズミ」を選びました。

西松屋のひんやりシートの表です
西松屋のひんやりシートの裏です
西松屋のひんやりシートを袋から出してみました。

西松屋のひんやりシートの裏側です。

2箇所に保冷剤を入れる箇所があります。

「1」の場所はマジックテープで保冷剤が入った口を止めらるようになっていました。

この商品の仕様は下記の通りです!

・対象年齢:首が座った頃
・素材:メッシュ
・価格:税込1,758円と安い
・洗濯:洗濯ネットを使用して利用可能
・サイズ:縦は約64㎝✖️横33㎝
・保冷剤2つ付きで26度以下を3時間キープ
・8時間ほど冷やすこと推奨

上記をふまえ、西松屋のひんやりシートがおすすめな理由を書き出してみました!

・価格が、税込1,758円と安い
・洗濯ができる
・ベビーカーだけでなく、「抱っこ紐」「チャイルドシート」にも使用できる
・保冷剤の角が出ていなく、程よい冷え具合になっている

我が家で使用している「アップリカのベビーカー」にはぴったりでした!
素材は薄いので衝撃をやわらげたくて購入する場合は他の商品のほうがいいかもしれません!

べビーカーシートでどのくらい涼しくなるのか


20分外に出ただけで、髪の毛がびしゃびしゃでお風呂上がりみたいになっていたのですが
じんわり汗をかく程度にまでなりました。

冷蔵庫に入れておけば9時間後のお迎え時にも冷えた状態で使用できました。

保冷剤も固くなりすぎず、角が立っていないので安心して使えます!

保冷剤も冷たすぎてしまうかなと思ったのですが、メッシュ素材の専用カバーに入れればちょうどいい冷たさでした!

すでにベビーカーシートを持っている人はどうするのがいい?

すでにベビーカーシートを購入済みであればそのまま使い続けてもいいと思います。

汗などが直で付くのが気になったり、少しでも涼しい環境にしてあげたいと思うのであれば追加で買うことをおすすめします!

また、やわらかい保冷剤のみでも購入できるのでそのことも検討事項に入れてみたほうがいいと思います。

ベビーカーシートは必要?夏の暑さ対策におすすめだったのまとめ

ベビーカーシートは夏の暑さ対策に必須でした!

下記がベビーカーシートのおすすめポイントです!

・素材:メッシュ
・洗濯:洗濯ネットを使用して利用可能
・価格:税込1,758円と安い
・保冷剤2つ付きで26度以下を3時間キープできる
・ベビーカーだけでなく、「抱っこ紐」「チャイルドシート」にも使用できる

暑さ対策にはぴったりでした!

ベビーカーを使用する人はこの夏、絶対にあったほうがいいと思います!

ネットでは、「アップリカのチャイルドシートオプション さっと洗える さらっとマット」 が1年通して使用できる安い商品でした。

暑さ対策のみで買うなら、西松屋がいいかもしれません。

保冷剤が「付く」と「つかない」とでは値段に差が出てくるのでそこもチェックしておいたほうがいいと思います!

私は少し値段は高かったのですが、保冷剤つきを購入してよかったです!

子どもだけでなく、大人も暑さに注意しつつ対策していけるといいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました